FXプライム

2013東京国体高校野球の優勝校は? | sports.com

2013東京国体高校野球の優勝校は?

Sponsord Link

本日は、東京国体高校野球の部最終日。
準決勝と決勝の計3試合が行われました。
準決勝第1試合修徳-前橋育英
夏の甲子園で優勝した群馬の前橋育英は地元の修徳と対戦。
結果は、修徳5-1で修徳が勝利
決勝進出を決めました。
甲子園優勝投手の高橋光成投手は、5回からリリーフしましたが
3回4安打2失点。甲子園との2冠ならず。
準決勝第2試合は大阪桐蔭-鳴門
鳴門は、甲子園ベスト8でしたからね。
ピッチャーも良かったですし優勢に試合を進めると思っていました。
しかし結果は、大阪桐蔭が5-0で勝利。
決勝進出を決めました。
2回に1点、3回に4失点と序盤の内容が勝敗を決定づけました。
鳴門は6安打11三振で、完璧に封じ込められましたね。
決勝は大阪桐蔭ー修徳の対戦となりました。
この試合は、乱打戦になりました。
両校打ちまくり10得点。
大阪桐蔭は1回に4点、4回に2点を奪い6-0。
しかし修徳は5回に5点奪い6-5に。
6回には大阪桐蔭の森友哉が高校通算41号目のホームランを放ち8-5。
しかし修徳は8回に10-9と逆転。
大阪桐蔭は9回表に1点を奪い10-10の同点に。
結局は、延長戦はないため引き分け両校同時優勝となりました。
去年もそんな感じでしたよね。
大阪桐蔭は去年に続き2連覇ということで、3年生の高校野球の全日程が終了しました!
国体ベスト4までの対戦→http://all-sporting.seesaa.net/article/376417170.html?1380896204
 
 


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » 高校野球 » 2013東京国体高校野球の優勝校は?