FXプライム

2013年戦力外通告、気になる3選手ピックアップ | sports.com

2013年戦力外通告、気になる3選手ピックアップ

Sponsord Link



戦力外で一番びっくりしたのは
やはり、
中日の川上憲伸でしょう。

こんなことってあるんですね。実績もあるベテランなのに。

だって最多勝2度もしているピッチャーですよ。(17勝で)

中日で116勝していますし、メジャーも合わせると124勝ですから。

これからもいろんな起用の仕方もありますし。

何で戦力外にしたのか?


理由は、チームの若返りをはかるためとのことです。


断腸の思いで決断したみたいですね。そう球団がコメントしていました。

今季は右肩痛で出遅れ、満足な働きができなかったことも関係あるのでしょうね。

成績は、先発したのは5試合で1勝1敗、防御率3.21。

中日からは、ご丁寧に投手コーチの枠を用意、そして本人の意思も確認せず、

引退セレモニーまでやろうとしていたらしいですが、

川上の気持ちは現役続行の方向に向いているので、余計なおせっかいだったようです。

だから丁重に辞退。

これからは、他球団からのオファーを待つ形になります。

もしかしたら最悪、トライアウトに参加することもあるかも。

でもまだ現役でやってもらいたいので、中継ぎでもいいですしね。

違うチームでの川上もいいかもですね!!

川上と正反対なのが、

巨人から戦力外通告を受けた辻内です。

まあ、左ひじの手術を受けて、1年以上のリハビリ。

今季は左ひじ痛を発症し手術を受け、結局満足のいく活躍はできませんでしたからね



まだ25歳なので、

現役で挑戦してもOKだと思うのですが、

ジャイアンツ以外で野球を続けるつもりはないらしいです

川上とは方向性が違ってますね。

来年から第二の人生に向けて出発となります。

ちなみに年俸は550万だったみたいです。

(食費や道具、体のケアなどプロスポーツ選手名だけに飛びぬけた出費があるので、

かなり少ない。)

がんばってもらいたいです!

さらにDeNAの森本稀哲外野手も戦力外。

日ハムでは活躍してましたけどね。

DeNAでは、出場機会も少なく。

現役続行を希望しているので、またどこかで復活するかもですね。

以上3選手が気になる選手でした!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » プロ野球 » 2013年戦力外通告、気になる3選手ピックアップ