FXプライム

ワールドシリーズ第4戦結果は?上原・田沢は?球数は?[2013] | sports.com

ワールドシリーズ第4戦結果は?上原・田沢は?球数は?[2013]

Sponsord Link



ワールドシリーズ第4戦が、行われています。

上原や田沢が所属するレッドソックスvsカージナルスです。

試合前には元カージナルスの田口がセレモニーで登場しましたね。




第3戦まで終了した状況は、1勝2敗とカージナルスに負け越しています。

本日負けると王手をかけられるので絶対に負けられない試合。5分に戻したいところです。

この第4戦、レッドソックスにとっては不利な、敵地セントルイスでの試合となっており、その中でどういうゲームを見せれるか?

ちなみに先発は、カージナルスがリン。レッドソックスはバックホルツとなっています。

レッドソックスは、先制点を許しながらも同点に追いつき6回には3ランで4-2と逆転。




田沢の登板


リードをして迎えた7回、そこで登場したのが田沢です。対決は一人だけでしたが見事に抑えました。

しかも打者はクリーンナップの打者。3番のホリデーです。

第三戦では、このホリデーに2塁打を打たれて2点追加されてますからね。

今日も運命的な巡りあわせで、対戦となりましたが、見事にリベンジしました!!


球数はわずか2球でした


流れは引き寄せましたね。

この独特な雰囲気の中で抑えられたことは素晴らしいと思います!!

観てる方としては普通の試合のように感じられますけどプレーする立場の選手としては。全然感覚が違いますし、

雰囲気やプレッシャーが半端ないでしょうから


このまま進めばいよいよ上原の登場となります。


Sponsord Link





上原の登板


上原も第3戦では後味の悪いマウンドでした。

味方の走塁妨害とはいえサヨナラ負けですから。

そこをどう気持ちの切り替えをできるかです。リーグ優勝決定戦の時に言っていた開き直って投げれたという言葉からも

気持ちの切り替えが上手な選手だと思うので大丈夫でしょう。

そして上原の登板がやってきました。

やはり九回です。ヒットは1本打たれましたが、

きっちりと締めました。しかも牽制でさして終了という珍しい終わり方。さらにワールドシリーズ日本人初のセーブ



これで2勝2敗の5分に戻せたのでここからだと思います。

この敵地での勝利は非常に大きな勝ち。

ワールドチャンピオンまであと2勝がんばってもらいましょう!

 


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » 未分類 » ワールドシリーズ第4戦結果は?上原・田沢は?球数は?[2013]