FXプライム

メジャー上原(背番号19)第3戦落とす。打たれハイタッチならず | sports.com

メジャー上原(背番号19)第3戦落とす。打たれハイタッチならず

Sponsord Link

10月8日に行われたレイズとの第3戦。
現在は、2勝0敗。この第3戦をものにすれば、アリーグ地区シリーズ決勝に
進めます。
この日は、両チーム緊迫したゲームとなりました。
その中で、準備していた上原が、
9回裏、4-4の同点の場面で登板。
打者2人を軽く抑えた後、
運命の瞬間が訪れます。
2アウトから、途中出場のロバトンとの対戦。
非常にテンポが良かったのでいつものように無失点で抑えると
誰もが思っていた瞬間、
上原の投じた決め球フォークを上手く叩かれ、
打球は、右中間スタンドへ。
サヨナラ本塁打となりました。
レッドソックスは、サヨナラ負けを喫し、
2勝1敗となりました。
上原は、唯一打たれた1本がホームランとなり1失点。
たまにはありますよね。
次回の登板に切り替えて望んでもらいたいですね。
ちなみに7回裏、3-3の場面では、田沢が3番手でリリーフ。
結果は、無安打無失点でした。
第4戦は明日9日に行われます!
レッドソックスの先発がピービ、レイズはヘリクソン。
レッドソックス有利な展開になればクローザーとして上原の出番が
あります。見逃せない試合です。
そして、アリーグ地区シリーズは、
アスレチックスとタイガースの試合も行われており、
アスレチックスが2勝1敗とリードしています。
このままいくと、
アリーグの優勝をかけた試合は、
レッドソックスvsアスレチックスになりそうです。
勝って次へ進んでもらいましょう!!
上原プレーオフ初登板!!



Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » メジャー » メジャー上原(背番号19)第3戦落とす。打たれハイタッチならず