FXプライム

18U世界野球、カナダ戦。1次ラスト勝てるか?球数など | sports.com

18U世界野球、カナダ戦。1次ラスト勝てるか?球数など

Sponsord Link

こんにちは。
本日はカナダ戦です。
デカさが違いますね。
今日勝てば5連勝で2次リーグなので、連勝してすすみたいところです。
カナダ戦の先発投手は、昨日ラストに登板した左腕の田口(広島新庄)です。
そしてスタメンは、


1番[右]吉田(北照)
2番[遊]竹村(浦和学院)
3番[捕]森友(大阪桐蔭)
4番[指]内田(常総学院)
5番[一]園部(聖光学院)
6番[二]奥村(日大山形)
7番[三]渡辺(東海大甲府)
8番[中森龍(日大三)
9番[左]熊谷(仙台育英)
先発・田口(広島新庄)



という感じです。
初回から早くもゲームが動きます。カナダは初回に、4安打とエラーで田口を打ち崩し

3点先制しました。

田口としてはいきなりの3失点。立ち上がりをやられちゃいました。

しかしその裏、日本の反撃。3番森がバックスクリーンに放り込み1点返し1-3。

森くんは昨日から6打席連続ヒットで打ちまくってます!!

ただこの回には2番の竹村が一塁へのダッシュで足を痛めて退場。大丈夫でしょうか。

交代選手は、逸崎(明徳義塾)でセカンドに入り、セカンドの奥村がショートに守備変更しました。

2回は両チーム無得点で試合は進むも、3回にはエラーやデッドボール、ヒットで1点取られ、

ここで山岡(瀬戸内)くんにピッチャー交代。犠牲フライで、1点追加され1-5となってます。

しかしその裏日本は、ヒット3本、フォアボール、エラーなどで3点返し、4-5と一点差に。

ちなみに3番の森くんは三振とられたので連続ヒットは6でストップ。久しぶりに出塁できませんでした。
でも2-3まで粘りましたからね。さすがです!!
山岡君は、カナダ打線をテンポよく打ち取り、その裏、ついに来ました!!

1アウト満塁で3番森くんのタイムリー!!またまたでましたね。

これで日本6-5と逆転しました。大阪桐蔭の森くん本日3打点

どっしりした構えからの鋭いスイング。ぶれないのでバットコントロールが正確ですね。

さすがプロ注目の選手です。さらにエラーで1点追加で4回終了時点で7-5。

5回は山岡くんのスライダーが効いてます!!ヒット1本打たれましたが、3奪三振。

あのダルビッシュが評価したピッチャーですからね。スライダーが持ち味です。

その裏には熊谷がヒットで出塁して盗塁成功。足でかき回す作戦ですが、3盗は失敗しました!!
5回を終えて7-5。6回はまたまた山岡くんのスライダーが切れ切れです!!
スライダーで3者三振これで7奪三振。全て決め球はスライダーです!!

先発が山岡くんだったらコールドを狙えたかもしれませんね。
やはり違うものですね。ボールの質も違いますが、切れ味が増すんですよね。コントロールも
いいですし、なかなか打てるボールじゃありませんよ。どんなに力があっても、
バットにボールが当たらないと何も起こらないですからね。ナイスピッチングです。

7回は継投策。岩国商の高橋くんが登場。スライダーで三振を奪うなど危なげないピッチング。

8回もスライダーを使い2奪三振。スライダー効きますね。

そして9回登場しました!!抑えの安楽
三人で抑えて試合終了です。奪三振は1個です。

本日のカナダ戦は継投もあり4人のピッチャーが登板しました。

豪華でしたね。カナダにはスライダーが結構効いていたので森くんも感じ取って、

リードしてたんでしょうね。前半は打ちこまれましたが、継投策が効いて、上手く

カナダ打線を封じ込めました。打線の方も意地で点を取り返した形で、繋がりもでてきましたし

どこからでも仕掛けられる打線です。

これで1次リーグ5戦全勝。

2次ラウンドへ進出です。キューバやアメリカ、韓国などがいますから、引き締めて、

挑んでもらいたいですね!!


投手   回数   被安打 失点 奪三振  球数
田口   2.1/3   5  5   4     62
山岡   3.2/3    1  0    7    55  勝利投手
高橋由   2     0   0   3     30
安楽    1     0  0   1     12  1セーブ
日本代表メンバー→http://all-sporting.seesaa.net/article/373336261.html


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » 高校野球 » 18U世界野球、カナダ戦。1次ラスト勝てるか?球数など