FXプライム

高校野球秋季大会と東京国体の出場校 | sports.com

高校野球秋季大会と東京国体の出場校

Sponsord Link

甲子園大会が終わり、先日、世界選手権も終わりました。
その間にも選抜の出場をかけた秋の大会が始まっております!!
この大会で結果を出さないと春の選抜には進めません。重要な大会です!!
夏の甲子園で初優勝した前橋育英は、2年生の優勝投手である高橋がエースです。
しかし18U世界野球選手権のメンバーに選ばれてしまいました。
しかも、雨での順延のため、帰国が遅れてしまうことは確実でしたので、
大会に間に合わないことは確実でした。
しかし初戦の前日に帰国することができ、次の日に試合ということで、
なんとか間に合いましたが疲れもあるため、先発はしませんでした。
試合の流れから2点ビハインドの4回からリリーフし5回1失点という好投。
結果は、3-4で太田工業に敗北。春の出場はなくなりました。
当初から2年生投手の秋の大会のことは懸念されていましたが実際このような現実があると
残念ですよね。実際高校球児いとっての最大の目標は甲子園ですからね。
まだ新チームの公式戦初戦ですからこれからだと思いますし、
打撃陣も強化して、夏の大会を目指してもらいたいと思います!!
そして、今月の9月29日からは高校野球の国体が東京であり
八王子市民球場で行われます。出場校は、甲子園ベスト8校と開催地東京代表、
さらにその他3チーム(大阪桐蔭、弘前学院聖愛、常葉菊川)です。
優勝校前橋育英は明徳義塾戦となり初戦から面白いカードです!!
前回は、大阪桐蔭が優勝しており、春夏と合わせて3冠を達成しております。
松坂を擁した横浜高校も3冠達成しています。
前橋育英が夏との2冠達成できるかも見ものですね。
そして11月には明治神宮大会があります。
秋季大会の結果で決まるのですが、済美が出場できるかも見ものですね。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » 高校野球 » 高校野球秋季大会と東京国体の出場校