FXプライム

高校野球東京国体。大阪桐蔭、鳴門、前橋育英など勝ち進む。森の一発など。 | sports.com

高校野球東京国体。大阪桐蔭、鳴門、前橋育英など勝ち進む。森の一発など。

Sponsord Link

高校野球の東京国体が始まりました。
場所は八王子市民球場。
甲子園ベスト8校と開催地東京代表、さらに
その他3チーム(大阪桐蔭、弘前学院聖愛、常葉菊川)がこの大会に出場できます。
そして1回戦は、
大阪桐蔭-常総学院。
スタンドは満員。
森友哉がライトスタンドに放り込んでますね。
18Uのチームメイトだった飯田の球を完璧に捉えたみたいです。
結果は、7-5で大阪桐蔭が2連覇に向けての好発進ということで。
森くんは、高校通算40号らしいです。そして3打数2安打3打点。
やっぱり好打者ですね。
前橋育英-明徳義塾は、甲子園優勝投手高橋が先発。
夏8強の明徳義塾相手に4-2で勝ちました。
高橋の成績は9回6安打2失点での完投でした。
常葉学園菊川-富山第一は、
常葉学園菊川が中盤で逆転し5-2で勝利し2回戦へ。 
鳴門は花巻東との好カード。
甲子園では、千葉くんにやられたといっても過言ではありません。
カットの技術には泣かされました。次のバッターにホームラン打たれたりとか
でしたからね。球数も投げさせられましたし。
その因縁の対決が行われたわけです。
この日は千葉くんを4打数ノーヒットに抑え、
結局、鳴門が11-1の大勝で雪辱を果たすわけですが。
千葉くんは大学でも野球を続けるみたいなので頑張ってもらいたいですね。
そして開催地代表の修徳は青森代表の弘前学院聖愛と対戦し、
3-2の逆転勝ち。見事に勝ち進んでます。
明日からも続きます。
大阪桐蔭が2連覇できるか、鳴門も強いですし、夏優勝チーム前橋育英もいますしね。
面白い展開になりそうです!
優勝チームは?


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » 高校野球 » 高校野球東京国体。大阪桐蔭、鳴門、前橋育英など勝ち進む。森の一発など。