FXプライム

長島圭一郎の実績は?スケートスタイルと考え方は?ソチでの目標は? | sports.com

長島圭一郎の実績は?スケートスタイルと考え方は?ソチでの目標は?

Sponsord Link



スピードスケートのソチオリンピック出場選手が

決定しました。

加藤条治に続いて長嶋圭一郎も出場です。



長嶋選手と言えば、トリノ、バンクーバーオリンピックにも出場し

バンクーバーでは、500mで銀メダルを獲得した実績がありますが、

31歳で迎える今回は、どこまでの成績が残せるのでしょうか?

ウォザースプーンも出場してくると思いますので倒せるかどうかですね!

一つ上を狙ってもらいたいものです。

さて今回は、長島圭一郎選手にせまっていきたいと思います。

ソチでの目標とスタイル


長島圭一郎


バンクーバーで銀メダルをとったことで

ソチでの目標は金メダルとしてます。

長島選手はプレッシャーがないと力を発揮できないタイプだそうで、

その辺も考えてのことでしょう!

実際、レースでも緊張してないと良い滑りができないらしく

意識的にプレッシャーをかけ緊張させるようにしているとのこと

です。

経験ある方もいると思いますが、試合の時って程よく又はもっと緊張

しますよね?普通は。

でも、長島選手は、常に冷静なタイプなのでしょう。

ですから程よい緊張感を出すためミスしたことを考えると。

普通とは逆ですね。

普通では、緊張するから落ち着こうとしますから。

さすが銀メダリストといったところでしょう。

長島選手のレース中のスタイルは、考えるスケーターです。

事前に戦略を練って、

その通りに意識してレースを進めていくので本能では滑っていませんね。

逆にロケットスタートで有名だった元金メダリストの清水宏保さんは

どちらかというと、イメージでは本能ではないかなと思います。

いろんな選手がいて面白いですね。

今回のソチでは、加藤条治と金、銀独占してもらいましょう!

Sponsord Link


ここ最近の成績は?


長島圭一郎2


ここ最近の長島選手の成績をまとめてみました。

ソチ冬季五輪代表選考会 500m 2位
2013/14 ワールドカップアスタナ大会 500m 優勝
2013/14 ワールドカップソルトレイクシティ大会 500m 優勝



1000mは結果が出ていませんが、

500mはずっと調子を維持しているようです。

金メダル候補ですね。

12月28日に行われたオリンピック選考会では、

加藤選手が優勝で長島選手が2位。

この2人の対決は、ソチでも白熱しそうですよ。

日本人で金、銀も満更でもないですね。

期待しましょう!

最後に


日本電産サンキョーのスケート部は豪華ですね!

長島、加藤が所属していますし。

あと長島選手は、野球もやっていたみたいですね。

北海道出身なのに珍しい!

中学で断念してスケート一本に絞ったみたいですけど。

正解でしたね。

もし野球を続けていたら

今の長島はないですから。

金メダルに期待です!





Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » オリンピック » 長島圭一郎の実績は?スケートスタイルと考え方は?ソチでの目標は?