FXプライム

長友佑都の凄さは体幹でも身体能力でもなく〇〇!同郷にはあの人が! | sports.com

長友佑都の凄さは体幹でも身体能力でもなく〇〇!同郷にはあの人が!

Sponsord Link



長友佑都。

サッカーで日本を代表するサイドバックです。

現在は、イタリアのビッグクラブ「インテル」にて

周りに認められる活躍をしています。

世界の長友と言っても過言ではありません



長友は、サッカーをはじめて中学時代、セレクションに落ち挫折を

味わったり、ヘルニアでプレーができなかった時期などもあり、

順風満帆ではなかったようですが、インテルのレギュラーになるまでに成長しています。

出身地と同郷の有名人


長友は、愛媛県西条市の出身ですが、

同じ西条市出身には、真鍋かをり、秋川雅史(テノール歌手)がいます。

あと愛媛出身では、元日本代表の福西が隣の新居浜市出身です。

その他にもプロ野球や「すぽると」のアナウンサー、お笑い、歌手など

幅広くいるみたいですね!

長友は、オフに愛媛に戻ってきてるみたいで取材を受けたりしていますが、

将来的に「愛媛FCに!」と誘われているそうです。


長友の一番凄いポイント


長友2


長友の凄さは、ほとんどの方が、成績やインテルでレギュラーという

ポイントに向けられているのですが、

本当の凄さは、折れないメンタルだと思います。

長友は、アマチュア時代に挫折や怪我を味わってきて、

普通の選手ならあきらめそうな状況でも、

努力を積み重ねてきている、それが長友の凄さだと思います。

例えばヘルニアになってしかも再発もしているのに、

体幹トレーニングを増やして強化し続けるとか。

(体幹を強化することでヘルニアの予防になるので理にかなっている)

言葉の中でも、

「俺はここで終わるような人間じゃないけん」

「世界一のサイドバックになる」(日本男児より)


という言葉。

非常に前向きなメンタルがあったからこそだと思います。

もちろんスピードや身体能力は、並外れていますが、

メンタルは重要だということがわかります。


長友の本を読んでいると、

監督に恵まれていると思いますし、

監督の言葉から信頼されていると感じとり

それが原動力になっているので

言葉のとらえ方もプラスです。

メンタルが長友の一番の凄さだと言えます!

Sponsord Link


長友の体格は?身体能力は?


長友3


長友を見て思うことは、小柄だなとまず思いますね。

実際はどうなのでしょうか?

身長は170㎝68キロ。

やはり小柄な選手でした。

ただあれだけのプレーをできるのですから、

相当な身体能力ですね。

体重からも分かるように、

体幹の筋力、太ももの筋力が半端なく、その力を

使いこなしているのでしょう。凄いとしか言えません。

あたり負けしないのもうなづけますね。

それに、100m走のタイムが10秒8ですから!

あのロッベンよりタイムでは上です。

ですから、プレースタイルは、柔らかさではなく、

瞬発系の動きになりますがそれが相手にとって脅威なんですね。

日本代表では、香川の柔らかさ、長友の瞬発力で抜群のバランスと

いえます。

長友は、現在も継続して試合前後に自宅などで毎日、体幹トレーニングをハードに行っているので

さらに身体能力がupし世界一のサイドバックになることでしょう!

本人曰く、もう光は見え始めているようですよ。

守りをしつつ、攻撃にどれだけ参加し貢献できるかがポイントみたいですね。

今後が楽しみです!


努力は無駄にはならないし、努力は裏切らない。 
諦めるより失敗する方がかっこいい。by長友佑都




Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » サッカー » 長友佑都の凄さは体幹でも身体能力でもなく〇〇!同郷にはあの人が!