FXプライム

酒井裕唯の経歴と実力、趣味は?調子を維持してソチでメダル獲得か? | sports.com

酒井裕唯の経歴と実力、趣味は?調子を維持してソチでメダル獲得か?

Sponsord Link



先日、スピードスケート(ショートトラック)の酒井裕唯さんが

ソチオリンピック代表に内定しましたね。


おめでとうございます!

意外とショートトラックの方は、

注目されづらい傾向にありますが、



期待の選手はいるんです!

酒井さんは、代表選考会に出場して

女子500メートルと1000メートルで

優勝し、決定したようです。


ところで、酒井裕唯さんとはどんな人なんでしょう?

実績やプロフィールを見ながらまとめていきたいと思います。

酒井裕唯の実績など


酒井裕唯


酒井裕唯さんはどんな人なんでしょう?

スピードスケート・ショートトラックの選手ですが、

前回のバンクーバーオリンピックにも出場し、

500mは17位、3000mリレーは7位という成績を残しました。

その後、2011年には、1000mでW杯個人総合優勝に輝き、

2012年はW杯で数個のメダル。


今シーズンは、6冠を達成しています。

前回オリンピック以降も着実に力をつけてきていますね。

成長して力をつけた今なら

ソチオリンピックでも、メダルを狙えるのではないかと思います!

オリンピックで活躍できたら、日本でもメジャーになりそうですね。

Sponsord Link


プロフィールは?


酒井裕唯2


生年月日:1987年12月7日
出身地:長野県
所属:社団法人日本再生推進機構
身長:161㎝
体重:57kg
血液型:O型
趣味:読書



現在26歳ということで、

年齢的にも充実しているのではないかと

思います。

身長は平均的な感じですね。

ショートトラックの場合、あまり高すぎない方が

コーナリングなど有利な気もしますし

161㎝の酒井さんは、ショートトラック向きと

言えるでしょう!

ところでスケートはいつ頃はじめたのでしょうか?

調べてみると3歳の時、姉の影響で始めたそうです。

ショートトラックは、小学4年生の時らしいですよ!

もし身長170㎝くらいになっていたら

どうされていたんですかね。

やはり、種目を変えていたのでしょうか?

そう考えるとショートでよかったなと感じます。

日本人と言えば、小柄な方ですので、

スピードスケートのショートトラックの方が

盛り上がっててもおかしくないのですが

そこまででもない。

それに比べて韓国では、人気です。

これから日本でも酒井さんを中心にメジャーになっていけば

いいですね。











Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » オリンピック » 酒井裕唯の経歴と実力、趣味は?調子を維持してソチでメダル獲得か?