FXプライム

第26回18U世界野球選手権ー台湾戦―松井が先発!!初陣スコア | sports.com

第26回18U世界野球選手権ー台湾戦―松井が先発!!初陣スコア

Sponsord Link

こんにちは。
本日は、18U世界野球選手権の試合が行われています。

今日は開催国、ホームの台湾戦。日本代表の初陣です。

先発はスライド登板で、桐光学園の松井投手。

5回まで圧巻の投球で無失点で抑えております。ノーヒッターです!

四球も目立ちますが、三振で切り抜けたり、いいピッチングしてますね

今日のスタメンは、


1番[右]吉田(北照)
2番[遊]竹村(浦和学院)
3番[捕]森友(大阪桐蔭)
4番[指]内田(常総学院)
5番[一]園部(聖光学院)
6番[二]奥村(日大山形)
7番[三]渡辺(東海大甲府)
8番[左]逸崎(明徳義塾)
9番[中]森龍(日大三)
先発・松井(桐光学園)


日本打線は、台湾の左腕に初回三者連続三振をとられたり、中々攻略しきれていませんが、
2順目で慣れてきたところで、4番内田、5番園部の連続ヒットで
4回に先制日本のリードです。

やはり2順目になれば、対応してきますね。
どんどんヒットも出てきて、加点していくモードになっていました!

松井投手も146キロの速球で打ちとるなど、5回まで6奪三振!!
これまでの雨で2日間試合したくてもできなかった
鬱憤を晴らすかのような気合の入った投球です。リズムもいいですね。

国際球は、日本の高校で使われているボールとは違い、重く、皮も乾燥しているので

肩に負担がかかったり、すべりやすかったり、使い慣れていない日本は、違和感があると思いますが、

その中での最速は147キロ。いい感じです。スライダーも切れていて勝負球で空振りをとったり

圧倒しています!!ヒットも打たれていません!

Sponsord Link


これから継投に入っていくかと思いますが6回も松井の続投。

4番にとらえられてポール際にホームラン性の当たりを打たれましたが無失点に。

残念ながらこの回にヒットは打たれちゃいました。三振も一つ奪い、これからも

奪三振ショウが見られそうです。

もう少しピッチングが見られそうですね。

6回表には、6番の日大山形の奥村くんのタイムリーによって追加点をあげ2-0。

もうあと1,2点をとれてもよかったような。

さらにスクイズで1点追加し3-0。さらに松井投手は三者連続奪三振で10奪三振

いいスライダーです!!すごいとしか言いようがないです。

でも8回にはヒット打たれちゃいまして、1失点。台湾の4番にはとらえられてます。

さすがにここは抑えて、8回12奪三振。

もうそろそろ交代してもいいかなと思ってるんですが、球数も150球超えてきましたし、

ボールが思いし、マウンドも固いから肩に負担かかりますしね。

制限ないですからね。ピッチャーも豊富にいるのでこの辺でリリーフもありです。

経験にもなりますから。

9回は、犠牲フライで4-1とし、最後は、抑えとして、山岡くんが登板。やっとですか。

スライダーで三振奪い試合終了。日本代表が初陣を勝利で飾りました!!

明日は、メキシコ戦なので、勝って連勝してもらいたいですね!

      回数 被安打  失点 球数
先発:松井 8   3   1  159
抑え:山岡 1   0   0  14 1セーブ


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » 高校野球 » 第26回18U世界野球選手権ー台湾戦―松井が先発!!初陣スコア