FXプライム

秋季高校野球徳島大会は生光学園が優勝。その他四国地区 | sports.com

秋季高校野球徳島大会は生光学園が優勝。その他四国地区

Sponsord Link

春の選抜の出場をかけた秋の四国大会は、

各県3校ずつ代表として進出し、県優勝校はシード権を獲得しますので、

2回戦からの登場となります。優勝校と準優勝校が春の選抜への出場が

確定します。

香川以外はすでに代表が決まっており、

徳島は、決勝で生光学園ー小松島、3位決定戦で池田ー海部

の対戦が行われ、生光学園が8-7で小松島を下し優勝、


池田は6-0で海部を下し四国大会出場権を獲得しました。

夏の甲子園ベスト8の鳴門は、準々決勝で池田に敗戦し、

選抜の出場はなりませんでした。

愛媛大会は、西条ー今治西。名門同士の対決。

結果は、西条が8-5で今治西を下し優勝しています。

済美は、県大会初戦で負けてますからね。

安楽は、肘の故障で打ち込まれる。選抜では安楽のピッチングは見られません。

残念ですが夏があるので、もしかしたら。ただ愛媛は、野球王国で、西条や今治西、

宇和島東や川之江、新田など強豪相手に勝たないといけません。

組み合わせにもよりますが、一筋縄にはいきませんよ。


高知大会は、明徳が強かったです。

決勝で高知東工を17-3で下し優勝。

3位は追手前です。この3校が四国大会に殴り込みます。

高知高校は敗退していますね。

ちなみに地元では、高知高校のことは学園と呼ばれているそうです。

ということで、香川以外は各3校出揃っています。

香川は、残すは決勝と3位決定戦のみ。

決勝は、坂出ー英明。

3位決定戦は、高松一ー香川西。

さてどうなるでしょう?

ちなみに尽誠学園は、準々決勝で坂出に敗退していますね。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » 高校野球 » 秋季高校野球徳島大会は生光学園が優勝。その他四国地区