FXプライム

知ってるようで知らない甲子園球場のこと① | sports.com

知ってるようで知らない甲子園球場のこと①

Sponsord Link

甲子園球場にまつわる知ってるようで知らないこと、例えばアルプススタンドの由来や

ある小動物の乱入事件などいろいろとあります。

ピックアップして分析していきます!!

アルプススタンドの由来


アルプススタンドとは、高校野球の応援でよく聞かれますが、外野席と内野の間にある

エリアです。

なぜアルプススタンドと呼ばれるかご存知ですか?

説が2つあります。


①名付けた方は、登山家の藤木九三さん。

スタンドには白いシャツを着た観客で、いっぱいでした。

それを見た藤木さんがアルプスみたいなスタンドと言ったみたいで、

さらにその話を漫画家の岡本一平さんが、漫画に

「ソノスタンドハマタ素敵ニ高ク見エル、アルプススタンドダ、

上ノ方ニハ万年雪ガアリサウダ」という言葉を入れた説。

②岡本太郎さん

漫画家の岡本一平さんが、息子の岡本太郎さんと一緒に観戦していて

岡本太郎さんが言った「アプルスみたいだ」という言葉から。

この2説があります。

ちなみに、アルプス・スタンドに対して、外野席は、ヒマラヤ・スタンドとなったみたい

ですが、こちらは定着してません。

strong>イタチが乱入したことがある


第79回選抜高校野球大会の第1試合の今治西(愛媛)―都留(山梨)戦。イタチが現れて、

試合が一時ストップ。5回表。一塁ベース付近を駆け抜けてブルペンに消えていきました。


どこから入ったかはわかりませんが、以前から球場付近で目撃されている。

捕獲はせずほったらかしにしていました。

そして今度は、6年後の2013年8月31日の阪神広島戦で2回目の登場。

5回にレフトから芝生を走り抜け3塁ベンチへ。

一時中断しました。ちなみに藤浪が登板していた試合です。

3回目はあるんでしょうか?




Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » スポーツ » 知ってるようで知らない甲子園球場のこと①