FXプライム

理想の体のバランスとは? | sports.com

理想の体のバランスとは?

Sponsord Link



現在、世界で1番速い短距離選手は、ウサインボルトです。

人類史上最速と言われています。

ひと昔前までは、カールルイスもいました。

そしてスーパースターであるマイケルジョンソン


個人的には陸上界で一番好きな選手です!

この人たちに共通する筋力バランスは、

足首から腿にかけてだんだん太くなっていく形です


日本的な考えでは、ふくらはぎの筋力をつけて発達させることにより

速く走れるようになるという考えもありました。

でも観察しているとそうでもないと。

意外と膝から下が細いものです

理想のバランスはここにあるのではないかと思われます。

サッカーなら日本代表の香川、元イタリア代表ロベルトバッジョ、

オランダのヨハンクライフ、ブラジルのジーコ。

キレのある動きをする選手はふくらはぎはそこまで太くありません



でも腿は発達しています。

極限まで力を抜いてプレーしてるからこそ余計な部分に筋力がつかずに

すむのだと思います




野球ならイチローさん、フィギュアスケートなら浅田真央ちゃん、

馬ならディープインパクト(競馬はあまり詳しくないですがこの馬は知っています)


すごい方達は基本、足首から上に向かって段々太くなっていく、そのようなバランスです。

非常にキレを生み出しています。

それに先端が重くなると太ももや腰、上半身なら上腕や肩に負担がかなり

かかり故障の原因にもなりえません。(例えば足首や手首にに重りをつけて走ったり

投げたりしてみてください。)


サッカー日本代表の長友は、

見てるとふくらはぎが尋常じゃないくらいに発達している感

じがします。

腰痛持ちのようで、故障者リスト入りすることもありますが、

体幹トレーニングは人並み以上にされています。

それは、人並み以上に負担がかかるからだと思います。

身長やポジションによっても鍛え方は違うと思います。

理想は、バランスよく。その方が動きにキレが出るし負担を軽減できると思いますね。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » スポーツクリニック » 理想の体のバランスとは?