FXプライム

猫ひろしが国籍変更でリオ五輪マラソン代表でも記録がメダル圏外? | sports.com

猫ひろしが国籍変更でリオ五輪マラソン代表でも記録がメダル圏外?

Sponsord Link



皆さん猫ひろしは覚えていますか?
あのお笑い芸人のです!
現在は何をしているのでしょう?


その猫ひろしさん(本名:瀧崎 邦明(たきざき くにあき))が
リオ・オリンピック、カンボジア代表としてマラソンに出場するそうです。

国籍変更をしてやっとですね。
身長145cmという小柄な体格で素晴らしいとしか
言いようがありません。


今回は、そんな猫ひろしさんにフォーカスして進めていきます。


マラソンのタイムはどのくらい?


nekohiroshi23



やはり気になるのが、
マラソンのベストタイムがどのくらいなのか?
が一番気になることですよね。

実際、どれだけ速いのでしょう

ちょっとまとめてみます。

2015年2月22日 東京マラソン2015 2時間27分48秒(86位)
2015年6月7日 第28回 東南アジア競技大会 2時間42分39秒 (6位)
2016年2月28日 東京マラソン2016 2時間32分12秒(128位)
2016年5月8日 リオ五輪選考会 2時間44分2秒(1位)


これがここ最近の記録なんです。
この中で2時間27分という記録が猫ひろしのベストタイムとなります。

だんだんと記録も落ちてきていますので、
衰えもあるのでしょう。
もう39歳ですからね。

その中でカンボジア代表としてオリンピック出場ということで
世界に太刀打ちできるかと言われれば
残念ながらできないでしょう。

記録としては、レベルが違いすぎるため、あくまでオリンピック出場が目標で国籍変更?なので
代表に内定した時点で満足なんだと思います。
本人も安心していることでしょうね。
もしかしたら、レース中に、
あのギャグ「ポーツマスポーツマス」や「にゃ~」が見られるかもしれませんよ。

Sponsord Link


そもそも国籍変更する作戦は本人が考案?


nekohiroshi2


猫ひろしは現在、カンボジア人となっておりますが、
そもそも国籍変更という作戦は、本人が考えたことなのでしょうか?

これ、実は裏であの有名な人が関わっているのです
その人物とは?

刑務所暮らしをしていた人です。
近鉄バッファローズを買収しようとした人です。
元ライブドアの社長です。


そうです。
ホリエモンこと堀江貴文さんなんです。

国籍を変えてオリンピック出場

ある番組で考案されたのですが、その後、本当に国籍を
変えてしまったのです。

なので結局は自分の意志で行動を起こしたことになりますが。

なぜ、カンボジアだったのか?

なかなか国籍変更は難しいらしいのですが、
堀江さんがカンボジアにコネを持っていたので
とのことです。

無事帰化できてよかったですね。

おそらく猫ひろしはこう思っていることでしょう。
神様、仏さま、堀江様

堀江さんは、マラソンがスタートする21日にリオへ応援に行くそうですよ。

2011年にカンボジア国籍を取得して5年。
ロンドンでは規定を満たさなかったがリオでようやく。

堀江さんも喜んでいることでしょう!!
猫ひろしさんよりも。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » オリンピック » 猫ひろしが国籍変更でリオ五輪マラソン代表でも記録がメダル圏外?