FXプライム

湯浅直樹ソチでメダル候補なのに怪我!いつ出場?ブーツ等もこだわり | sports.com

湯浅直樹ソチでメダル候補なのに怪我!いつ出場?ブーツ等もこだわり

Sponsord Link



ソチオリンピックの日本代表でメダル候補の湯浅直樹選手

湯浅弁護士ではありません。

スキーアルペンの選手ですが、1月に右足を骨折して動向が注目されていましたが

ついに復活の目処が経ちましたね。



オリンピック開幕後ですが、12日くらいから練習を開始し調整するみたいですね

まあ本番が22日なので十分時間があります。

リハビリから滑れるようになるまで3週間かかりました。

滑りから離れていた分筋力や持久力が維持できているのかが心配ですが、

これだけ離れることってなかったと思うので、精神的にもリフレッシュできたのではないか

と思いますし、より滑ることに楽しみを見いだせるのではないかと思いますね。

オリンピックのメダル獲得も期待できますね。

湯浅直樹の実力


湯浅直樹2


湯浅直樹選手はメダル候補と期待されていますが実際どの程度の実力なのでしょうか?

最新のW杯の結果を見てみると、

なんと4位!だそうです。メダルまで手の届く位置ですね。

アルペンは、欧米選手が君臨する種目ですが日本人もわりこめるチャンスです。

がんばってもらいたいですね。

ちなみに今回、2回目のオリンピック出場で前回は2006年のトリノオリンピック。

その時は、7位でした。実力は世界レベル!申し分ないです。

アルペンと言えば、先日引退した皆川賢太郎というイメージですが、

湯浅選手もやってくれそうです。

余談ですが実力と言えば、中学で掛け持ちした陸上部の走り高跳びで全国5位。

小学生の時は、サッカーの札幌市選抜に選ばれたそうで身体能力の高さを証明していますね。

Sponsord Link


ブーツやスキー板などの道具にもこだわり


湯浅直樹3


オリンピック選手ですからやはりどんな道具を使っているか気になりませんか?

少し調べてみました。

湯浅直樹選手のスキー板は”ハート”というメーカー。

(アメリカで生まれたブランドですが、今では日本主体で作られています。)

中学時代からずっと使い続けているとのことです。

アルペンのトップ選手で日本製の板を使っているのは湯浅選手だけみたいですよ。

”ハート”に中学時代からお世話になっているという恩もあるのでしょうし、

日本人として日本製の板に乗るというこだわりもあるみたいです!

熱いですね。

ブーツは、昨シーズンからノルディカ(イタリア製)を使いはじめています。

スキー板を活かし動きを良くするためにもブーツは重要ですが、

スキー板を活かそうと相性のいいブーツにもこだわりを持っていそうです。

ちなみにその他ブランドは、

ウェア: ファブリス
ポール : ハート
ゴーグル : フォリオ
ヘルメット : フォリオ


みたいですね。

モーグルでは、伊藤みきさんなどもハートの板を使っているみたいです。

海外の選手では、ジャスティン、クロエ、マキシムのデュフォーラポイント美人三姉妹もです。

アルペンのトップ選手では、やはり湯浅直樹選手ただ一人でした。

最後に


ソチオリンピックは、開会式前からモーグルやフィギュア団体の予選が行われています。

アルペンは、22日なのでかなり後半に組み込まれていたのがラッキーでした。

モーグルの伊藤みき選手は、逆のパターンでしたが。

22日のアルペン本番までに上手く調整してもらい、

本来の攻めの滑りを見せてもらいましょう!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » オリンピック » 湯浅直樹ソチでメダル候補なのに怪我!いつ出場?ブーツ等もこだわり