FXプライム

桐生祥秀なぜ東洋大?学生でメダルは快挙?フォームと怪我の影響は? | sports.com

桐生祥秀なぜ東洋大?学生でメダルは快挙?フォームと怪我の影響は?

Sponsord Link

桐生

リオオリンピック陸上代表に選出され

東京オリンピックがピークになるであろう桐生祥秀

種目は100mと一番の注目である、


リレーです。

さてオリンピックはどのような結果になるのでしょうか?

今回は、桐生祥秀(よしひで)にフォーカスして進めていきます。


出身大学とメダル獲得の可能性は??


桐生2

桐生祥秀は現在20歳ですね。(1995年生まれ)

平成生まれのスプリンターです。

まだ大学生ですよ!!東洋大学です!!

ところで東洋大学って陸上部はどうなんでしょう?

強いのかな、なんて思ってしまいますよね。

箱根駅伝ではよく聞く大学なのですが……

ちょっと調べてみると短距離では有名な選手は、

いらっしゃらないようでした^^;

もっと強豪があったはずなのですが

どうして東洋大学を選んだのか気になりませんか?

実は、これには意味がありまして、

地元である滋賀から近いから、ではありません。

東洋大学が好きだから、でもありません。

実は、味の素ナショナルトレーニングセンターに一番近い大学だから

なのだそうです!!


日本代表拠点ですからね!環境面を重視したのでしょう!

ちなみに桐生は法学部なので
白山キャンパスですから文京区で、
白山駅から味の素ナショナルトレセンまでは、6駅目の本蓮沼駅
確かに楽ですよね。

まだまだこれから伸びていくことでしょう!!

Sponsord Link


メダル獲得の可能性は?

残念ながら100mではまだ力不足でしょう。

しかしながらメインである4×100mリレーでは、銅メダルが期待されています。

これまで日本チームがメダルを獲得したのは北京オリンピックでの銅メダルのみ。

(朝原や末續など)

大学生でメダルを獲得したスプリンターは未だにいません。
なので快挙です。
(走り高跳びでは西田さんという方が早稲田大学時に銀メダル獲得しているみたいです。)

2大会ぶりの銅メダルを期待しましょう!!

フォームが重く怪我にも影響?


まずはこのフォームをご覧ください。



非常に重厚感のある走りですね。

重たいフォームですがその分力強さがあって地面からの

反発が加速につながっているのでしょうね。

アジア記録保持者の伊東浩二さんの滑らかな流れるような走り

とは真逆です。

力強いあまり、足への負担はかなりのものでしょうから、

筋力が必要ですし、一歩間違えれば怪我にもつながります。


そしてオリンピック直前のレースで怪我をしてしまいました。

なんとレース中に右足のけいれんが。

スタートの踏み出しが原因だそうです。

おそらく寝違えるのと同じような感覚だと思うのですが

メディカルチェック後、肉離れなどの異常はないそうなので

ひとまず安心ですが、ケアをしっかりとしてリオに備えてもらいたいと

思います。やっぱり桐生の走りはみたいですからね。

あと残念ながら、サニブラウンは左足ハムストリングスの肉離れで

リオオリンピック出場辞退となったそうです。

年齢が若い!!


桐生3

100mの選手と比較してみましょう!!

オリンピックの直前のレースで優勝したケンブリッジ飛鳥は、意外にも23歳

いやいや、桐生よりも下か同い年くらいかと思っておりました。

このレースは桐生は負傷して3位に終わりましたが、
これまで3歳も年下の桐生祥秀が、トップの座に君臨していたとは…
まさにジェット桐生ですね。


負傷してなかったら、ケンブリッジの影は薄いままだったかも。

年齢的にみても桐生祥秀が完成するのは東京オリンピックでしょうから、
リオも注目ですが、東京オリンピックの方が凄いことになりそうですね!

最後に


リレーでは、桐生は3走でアンカーがケンブリッジだそうです。

そこに山縣も加わりライバル3人が同じチームに。

10秒0台が3人ですから日本史上最強と言っても過言では

ないでしょう!メダル獲得してもらいたいものです!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » オリンピック » 桐生祥秀なぜ東洋大?学生でメダルは快挙?フォームと怪我の影響は?