FXプライム

松山英樹のスイングの特徴は?飛距離は石川遼と何ヤード違うのか? | sports.com

松山英樹のスイングの特徴は?飛距離は石川遼と何ヤード違うのか?

Sponsord Link



ゴルフ界の新星、松山英樹が新人で初となる

賞金王になりました!

新人で4勝というのもプロ最多記録らしいですよ。

賞金も2億超えですからね。

新人で史上3人目。ジャンボ尾崎並の活躍です!!



今回は、プロゴルファー松山英樹に迫って行きたいと思います。

松山英樹のプロフィール


松山英樹2


松山は愛媛県松山市出身のゴルファーです。

松山市出身の松山なので思いっきり松山ですね。

大学が東北福祉大学でしたので、まさか愛媛出身だとは思いませんでした。

意外でしたね。

松山の高校を調べてみると高知の明徳義塾高校でした。

明徳義塾と言えば、横峯さくらも通ってましたね。

ゴルフ以外には、朝青龍もです。(正式なフルネームは朝青龍明徳)

高校時代の練習量が半端なく、

朝早くから一人で練習して、昼休みも練習、夜も遅くまで、休日も返上で練習。

とにかく練習量は、ほかの部員でもついていけないほどの量だったらしいですよ。

さすが、新人で4勝挙げるだけのことはあります。誰よりも積み重ねてきた

結果でしょう。

ただ練習量を多くしたというだけでは逆効果になるケースも

ありますから、多い上に質も高かったのだと思います。



ちなみに父親もアマでゴルフをやっていたそうで、小学生の時から、

ついて回らされたみたいです。そこで目にしたトップ選手の

イメージや場の雰囲気を感じられたことが後々プラスになったのかもしれませんね。

年齢は21歳なのでこれから世界へ羽ばたいていってくれることでしょう。


松山英樹のスイングの特徴は?


松山のスイングは、他のプロと全然違います。

例えば石川遼や池田勇太なら

バックスイングからフォワードスイングに入った時、

既に前足に重心が移動しています。



しかし松山は、違います。軸足に重心があり、

フォロースイングで前に移っていてます。




どちらかというと野球に近いですね。

Sponsord Link


そして、なんとも特徴的なのが、

究極の頚反射です。

頚反射というのは

人が頭の向きを変えることで首の周辺にある筋肉が引っ張られ
肩甲骨や腕や脚の骨の動きに影響を与える反射作用のこと


です。

頚反射によりスイングスピードが加速されます

野球ならイチロー選手が代表的ですね。阿部慎之助もでしょうか。

この2点が、他のプロと比べて違う部分だと思います。

人それぞれその人にあったスイングがありますので、

どちらがいいとかはありませんが松山には合っていたんでしょうね。

180㎝、82キロという恵まれた体格があるからこそできるのかもしれません。

松山英樹の飛距離は何ヤード?


松山の飛距離はどのくらいなんでしょうか?

調べてみると300ヤードらしいです。

飛ばし屋の石川遼が290ヤードですから

松山の凄さがわかるかと思います。

しかし、高校時は、父親より20ヤードも少ない250ヤード

しか飛ばせなかったらしいので、もともとは、

飛ばない選手だったと言えます。

大学に行く前に飛ばし方のコツを父親から伝授されたらしいですが、

その効果があったのでしょうか?

理論的には、軸がぶれないことでより力が伝わり、頚反射でスイングスピードがup

できたからだと思いますが。

最後に


松山は、石川遼も超えてさらに高みへ

登っていきそうな勢いです。

今後に期待しましょう!!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » スポーツ » 松山英樹のスイングの特徴は?飛距離は石川遼と何ヤード違うのか?