FXプライム

東邦高校9回裏大逆転の5番打者小西はガルシアパーラそっくり? | sports.com

東邦高校9回裏大逆転の5番打者小西はガルシアパーラそっくり?

Sponsord Link

toho gyakuten

軌跡、ミラクルが起こりました!
2016年の8月14日に行われた
東邦高校vs光星学院の試合
しびれましたね!


9回裏9-5の4点ビハインドの状況から
5点をとり逆転サヨナラ勝ちをしました。



東邦高校と言えば、愛知県の名門校ですが、
いくら名門といっても
こういった試合はなかなかお目にかかれません。

その中で5番の小西のバッテティングフォームに
注目しました。(6分40秒くらい)


あれ、あのバッターに似ている?



元メジャーリーガーのスター選手ノマー・ガルシアパーラです。
彼についてご存知ない方もいらっしゃると思いますので、
簡単にご説明しておきますね。

ポジション;ショート
背番号:5
愛用バット:Louisville Slugger
バッティンググローブ:Louisville Slugger



ガルシアパーラは、2010年に引退しましたが、
数チーム渡り歩いています。

一番のイメージは、レッドソックスかと思います
残念ながら、松坂大輔さんとは一緒にプレーされていません。
松坂2007年~、ガルシアパーラ ~2004年)

しかし、カブス時代は、斎藤とプレーをしています。

ガルシアパーラの特徴と言えば、あの独特のルーティーンですね。
打席でバッティンググローブを何度も締めなおしたり、
つま先をトントンしたり、
少し落ち着きがないのですが、
あれが彼独特の集中の仕方なんです。


そのおかげなのか、
成績は、14年間のメジャー生活で

生涯打率:3割1分3厘
通算安打数:1774本
通算本塁打:229本



手首やアキレス腱の怪我に泣かされたシーズンもあり、
順風満帆にはいきませんでいたが、
タイトルも獲得しています。

首位打者2回(1999,2000)
新人王(1997年)
シルバースラッガー賞(1997年)


ちなみに最高打率は3割7分2厘です。
(イチローの最高打率が3割8分7厘)
右バッターでこれだけの打率を残せれるのは
凄すぎます。まさにスター選手ですね!


それでは、話を元に戻しまして、
実際に映像をみて比べてみると。

非常にバッティングフォームが似ていますね!
軸足に重心を残し、
少しオープンスタンス気味で…

重心の落とし方や打ちにいくときの
上下動がある箇所は違いますが、
いやいや、それを考慮しても似すぎていませんか?

さらに
背番号5も同じ
ポジションンもカブス時代のガルシアパーラと同じ、
打順もクリーンナップ。

東邦高校の小西選手がガルシアパーラの研究をして
真似ているかどうかはわかりませんが、
日本人っぽくない構えなので
アメリカのメジャーリーグの打者を参考にしていることは
ほぼ間違いないと思われます。

今後の活躍に期待しましょう!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » メジャー, 高校野球 » 東邦高校9回裏大逆転の5番打者小西はガルシアパーラそっくり?