FXプライム

村田諒太はイケメンで実力もある?ミドル級歴代王者は日本人では誰? | sports.com

村田諒太はイケメンで実力もある?ミドル級歴代王者は日本人では誰?

Sponsord Link



ボクシング界が盛り上がってますね。

亀田3兄弟、井岡、そして村田。



亀田兄弟は、12月3日に世界戦があり3男の和毅が防衛しました。

大毅は苦戦。王者陥落。統一王者になれませんでした。

さて、今回は、亀田ではなく

ボクシング界でも一番注目されている

村田諒太に迫っていきたいと思います。

実力は?


村田


村田諒太と言えば、オリンピックで金メダルを獲得した

天才ボクサーです。

ミドル級というスピードと破壊力が融合した階級で

トップになること自体凄い能力の持ち主だと言えます。

プロに転向して、初戦の勝利、さらに

12月6日には、プロ第2戦が控えていますね。

このまま勝ち続けて最終的に世界王者になれるか見ものです。

村田の特徴は、強烈な右ストレートです。

相手も警戒して動きが鈍るほどです。

しかし、まだ発展途上なので、

ボクシングのリズムの単調さが目立ってるかも。

例えば、サッカーでもフェイントで強弱をつけたり、

スピードに緩急をつけたりして相手をかわします。

単調な動きなら相手に動きを読まれます。

ボクシングも同じで緩急をつけないと相手に動きを読まれパンチが当たりません

ので、世界をとるには改善していく必要がありそうですね。

さてプロ第2戦は、どのような仕上がりになっているのでしょうか?

楽しみです!

歴代日本人ミドル級王者は?


村田2


日本人のミドル級って試合やってないですよね。

フライ級とかバンタム級とか軽い階級が非常に多いと思います。

ミドル級は、以前にガチンコファイトクラブのコーチで話題になった

竹原慎二が有名ですがあまり聞きません。

竹原は、実績もありミドル級の世界をとってますからね。

これまでミドル級で世界チャンピオンになった日本人は、竹原しかいません。

骨格が違うので欧米人向きの階級でしたが、

村田は違います。線も太いし骨格も適していると思うので

ミドル級に向いてるかと。

世界チャンピオン期待できますよ!

村田の弱点は、竹原の話では、

足首や膝が硬い。柔軟性が足りないために、
打たれ弱い面が出てくるかもしれない。
そしてスタミナ配分。プロの長丁場にどう対応するか


ということを懸念されてます。

村田本人もわかっていると思うので、改善しているでしょうね。

ここが上手くいけばモンスター級のボクサーになりそうです。

最後に


オリンピックで金メダルをとるというのは別格です。

例えば有名な選手を挙げると

バルセロナオリンピックのボクシングライト級で金メダルをとり

スター街道の選手、元6階級制覇を達成したデラホーヤです。

最終的にミドル級まで行きました。

オリンピックで金メダルを取るということは、特別です。

村田も金メダリスト。特別な方です。

ミドル級で統一王者になれるボクサーででしょう!







Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » スポーツ » 村田諒太はイケメンで実力もある?ミドル級歴代王者は日本人では誰?