FXプライム

日馬富士の引退はいつ?全勝は厳しい! | sports.com

日馬富士の引退はいつ?全勝は厳しい!

Sponsord Link

日馬富士


九州場所で13日目、日馬富士は、稀勢の里に敗れ、

12勝1敗となりました。


先場所くらいから稀勢の里は地力がつき今場所も見違えるほど強いです。

対日馬富士戦では、連勝を伸ばしており、よっぽどのことがない限り

負けることはないでしょうね。



日馬富士は、負けて1敗した時、稀勢の里にビンタしてましたね。

あれはちょっといただけないことです。

さて日馬富士は、横綱としていつまで現役でいられるのでしょう?

日馬富士の引退はいつ?


日馬富士は、調子のいい時は、確かに強いです。

圧力がありますからね。

しかし、体重が軽いため、大型力士には、

思った以上に突きが通用しません。


なので立ち合いで少し変化してます。

この戦い方は、横綱としてやるべきではないことですが

仕方ないと言えば仕方ありません。

体重を増やさない限り、長く現役を続けることは不可能でしょうね。

変化で勝ち続けることは不可能に近いです。

それに反感も買いますしね。

同じ小柄な横綱だった若乃花は、

横綱での在位は11場所。


タイプは違いますが、若乃花は、怪我での休場が短命で終わった

原因です。

日馬富士は、怪我さえなければ2ケタ勝利はできるとおもいますが

横綱としては物足りなくなりますね。

もしかしたら若乃花と同じく、2年くらいで引退となるかもしれません!


なぜ体重を増やさないのか?


体重を増やさない理由はおそらく動きが鈍くなるからだと思います。

そのまんまですけど。

日馬富士自身も、昔語っていましたね。今は体重を増やしませんと。

おそらく増やす気持ちはないでしょう。

現在の体重は、133キロ

白鵬は151キロ。この体重差は、大きいですよ。

日馬富士の昔の四股名


日馬富士は大関になってから四股名が変わったのはご存知

でしょうか?

元々は安馬という四股名でした。

ちなみに日馬富士の由来は、

日は太陽のように、馬は、モンゴルを意味し、

富士は親方の旭富士からもらい名づけられました。

始めは違和感がありましたけど今となっては定着し

いい四股名です!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » 大相撲 » 日馬富士の引退はいつ?全勝は厳しい!