FXプライム

日本シリーズの試合数は?クライマックス・アジアシリーズは?いつ? | sports.com

日本シリーズの試合数は?クライマックス・アジアシリーズは?いつ?

Sponsord Link



2013年の日本シリーズは、巨人vs楽天が行われています。

楽天の田中は第2戦に先発して完投勝利を挙げ、1度も負けなしです。

すごい!!

沢村賞も確定したみたいで今シーズンは田中のシーズンと言っても過言ではないでしょう。



さて日本シリーズですがここにたどり着くまではいくつかのハードルがあります。

まずレギュラーシーズンを3位以内で終えることと、

クライマックスシリーズで優勝することです。


以前まではリーグ優勝チームが出場していましたが、消化試合をなくすため

2007年からクライマックスシリーズを導入しました。

では、クライマックスシリーズはどのようなものなのでしょう?


クライマックスシリーズの試合数・流れ





まずリーグ3位以内のチームに出場権があります。

そして、2位と3位のチームが戦うファーストステージが計3試合。

先に2勝したチームがファイナルステージへと駒を進められます。

ファイナルでは、リーグ優勝チームvsファーストステージの勝者となるんですが

ここでは、リーグ優勝チームにアドバンテージとして1勝が与えられています。

ですから計6試合となり先に4勝したチームが日本シリーズへと進めます。

ちなみにこのシリーズ導入後、日本シリーズに進んでいるチームは、セリーグでは、

中日と巨人だけです。パリーグは数チームでています。

Sponsord Link



日本シリーズの試合数


日本シリーズは、セリーグとパリーグの最強チームが日本一をかけて争う試合です。

試合は全7試合あります。その中で先に4勝すると日本一となります。


最近、日本一となったチームはこちら

2000年 巨人(ダイエー戦)
2001年 ヤクルト( 近鉄戦)
2002年 巨人(西武戦)
2003年 ダイエー (阪神戦)
2004年 西武(中日戦)
2005年 ロッテ(阪神戦)
2006年 日本ハム (中日戦)
2007年 中日 (日本ハム戦)
2008年 西武 (巨人戦)
2009年 巨人 (日本ハム戦)
2010年 ロッテ (中日戦)
2011年 ソフトバンク(中日戦)
2012年 巨人 (日本ハム戦)


歴史を振り返っても、2012年までの成績で、巨人が日本一22回で1位。

2位の西武は13回ですから、圧倒的な成績ですね。



アジアシリーズは?


アジアシリーズ



アジアシリーズは、中国や台湾、韓国などの王者同士との戦いで

2005年から行われています

いろいろと大会形式の変革を繰り返し、

2013年は、計6チームを3チームずつ分け、

予選リーグを行い、その後予選2位チーム計4チームで決勝トーナメントを

行う形式になってます。


2013年の予定は、11月15~20日に台湾で開催。

地上波での放送はありません。(スカパーのJスポーツでの放送はあり)




やはり印象深いのはやはりロッテですね!!

このシリーズは、2011年以外は全て日本のチームが優勝しています。

さすが、日本のレベルは高いです。



こちら歴代王者です。


2005年 千葉ロッテマリーンズ
2006年 北海道日本ハムファイターズ
2007年 中日ドラゴンズ
2008年 埼玉西武ライオンズ
2009年 巨人(日韓クラブチャンピオンシップ)
2010年 千葉ロッテマリーンズ(日韓クラブチャンピオンシップ)
2011年 三星ライオンズ (日本からはソフトバンクが出場)
2012年 巨人


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事のコメント

この記事へのコメント

sports.com TOP » プロ野球 » 日本シリーズの試合数は?クライマックス・アジアシリーズは?いつ?