FXプライム

新井涼平はなぜやり投げ選手に?同出身校相手と結婚して記録伸びた? | sports.com

新井涼平はなぜやり投げ選手に?同出身校相手と結婚して記録伸びた?

Sponsord Link

新井涼平

リオオリンピックでの活躍が期待される

やり投げの新井涼平選手。まだ25歳という若さ。

まだあと一度はオリンピックを狙える年齢ですね。

五輪やり投げで日本人初のメダルとなるのでしょうか?


結婚したこともプラスになるのでしょうか?

そんな新井涼平選手にフォーカスします!

なぜやり投げをやっているの?出会った理由は?


新井涼平3

やり投げ選手には申し訳ないですが、

おそらく、やり投げと聞いてはじめからやりたいと思う人は残念ながら

いないでしょう。もちろん環境面が整っていないということもありますが。

多くはメジャーなスポーツから始めるのが常です。

新井涼平選手もそうで、もともとは野球をやっていたんです。

やり投げに転向するくらいですから相当、には自信があったのでしょう!

ですが野球ではこれといった実績はなく、高校では1年の1学期まで

グランドホッケー部に所属していたらしいですから、そこまで野球には思い入れは

なかったのかも?ですが、肩は強かったはずです!

そうでないとやり投げをしようという気持ちにはならないはず。

2学期からあることがきっかけで陸上部に入部するのですが、

やり投げを始めるきっかけとなった出来事があります。

それは2007年の世界陸上です!

この大会のやり投げで金メダリストとなったフィンランドテロ・ピトカマキ

の投擲に影響を受けたからです。

その時の記録が90m33というスロー。

ロンドンオリンピックの金メダリストでも84mですから比べると凄い記録ですね!


というわけで新井選手はもともと野球少年でした。

世界陸上で銅メダル獲得した村上選手も中学までは野球でピッチャーをしていて、

強豪校からオファーが来るくらいの実力だったそうですよ!


まずは野球で肩を鍛えてやり投げという流れが日本ではいいのかもしれませんね。

ベスト記録は?メダル圏内?


では、ベスト記録は、何メートルなのでしょう?

気になりますね。

ではお伝えします。

この記録は日本歴代2位の記録で、2014年に残しているのですが

なんと86m83なんです!!

この記録が出せれば、銅メダルは間違いないですよ。

ちなみにリオ直前の記録では84m54という記録もあります。

これならぎりぎり銅メダル取れるかどうかくらいでしょうか。

ロンドン五輪での銅メダリストは84m12。北京五輪での銅は86m16
。)

オリンピックでベストが出せるかどうか。

ベルリン世界陸上の銅メダリスト村上幸史でさえ、オリンピックでは入賞できないわけで、

80メートル以上(自己ベスト85m96)投げていた選手が77mですから相当なプレッシャーがあるのでしょう。

精神力とタイミングがカギとなりそうですね。

Sponsord Link


いつ結婚したの?馴れ初めは?


新井涼平2

結婚報告についてはいつされたと思いますか?

最近なのですが、

それがなんとリオオリンピック直前の6月なんです!

いやいや、これは報告でした。申し訳ありません。

結婚されたのは2016年の元旦

つまり今年、リオオリンピックの年なんです。

6月まで調子を崩していたそうで報告する機会がなかったとのことですが

奥さんの支えもあり復活できたのでしょうね。

記録も84mと持ち返してきました。

五輪でも期待できそうで楽しみですね!

自己ベスト更新は五輪で間違いありません。

ところでお相手はどういう方なのか気になりますね。

ではその疑問を解決していきます。

お相手、この方はどういう方かと言いますと

高校時代の同級生である美奈さんという方です。

ちなみに高校は埼玉県にある皆野高校

同じ高校ですからお互いを知り尽くしている

仲良しカップルなんでしょうね。

一般の方なので顔出しはNGですよ。

おそらくリオオリンピックにも応援に来るでしょうから

奥さんにも注目しておきましょう。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » オリンピック » 新井涼平はなぜやり投げ選手に?同出身校相手と結婚して記録伸びた?