FXプライム

従来のストレッチで身体に違和感を感じていませんか? | sports.com

従来のストレッチで身体に違和感を感じていませんか?

Sponsord Link

ストレッチと言えば、人間だけが行う動きです。

そして体を温めてから行うのがセオリーです。

ストレッチと言えばいろんなタイプがあります。

静的ストレッチ(ゆっくり伸ばす)

動的ストレッチ(反動をつかって)

ヨガなど。

個人的にも様々なストレッチ法を試してきましたが、しっくりきませんでした。

なぜかというと体が逆に重くなるからです。

例えば、足を折り曲げて、太ももを伸ばすストレッチを行ったとします。

すると、ストレッチを行う前と比べて足が重くなっているんですよ。

力が思った以上に入らないという現象が起きていました。

皆さんはそんな経験はありませんか?

(経験のない方は従来の方法があってると思いますのでこれ以降の内容は、

残念ながら参考にならないかと思います。)

中には、ストレッチしたのに逆に動かなくなったとか。そんな経験を

された方はいると思います。

スローイングもそうですね。ストレッチして肩が重くなったとか。

ですからあまり伸ばしすぎないように浅目でやってましたよ。自分は。

その後、極力、脱力してぶらぶらさせたりだとか。

こんな状態で速く走れっていう方がおかしいですよ。と思います。

スローイングなんかしたら逆に肩壊しそうな。

そんな感じです。

そんな中ようやく、しっくりくるストレッチに出会えました。

これであれば一気に軽くなります!軽くなるというか、

可動域がすごく広がった感じがしますよ。体感がすぐ出ますのでお勧めの

ストレッチ法ですよ。

どのようなストレッチか?

Sponsord Link


関節を親指と小指で押さえてぶらぶらさせるだけでOKのストレッチです。(骨ストレッチ)

これは、4年ほど前にある先生に直接教えていただいたストレッチ方法です。

それでは、簡単に一部だけ紹介していきますのでよかったら試していただき

体感を味わってください。

まず右腕からいきますよ。

ではまず、右手の親指と小指をくっつけて輪っかを作ってください。

次に左手の親指と小指で右手の関節(ぐりぐりしたところ)を押さえてください。

これで形は完成です。

最後にその状態で右手首を左右に振ってください(手で仰ぐように)

やり終えたら、腕を大きく回していただき左右の違いを比べてみて下さい!

いかがでしたか?

あと肘なども同じようにするとさらに軽くなります。足首も同様に。

違いはどうでした?軽くなりました?

理論的には、従来のストレッチは筋肉を緊張させる。このストレッチは、筋肉を

ほぐしているということなんですが。

これを応用して普通のストレッチにも親指と小指を取り入れて行ってみると

違いは出てくると思いますのでよかったら、是非とり入れてください。

ちなみに手首を押すストレッチをしたら元に戻りますので気を付けてください。

一部のみではありましたが、スポーツや普段の動作でパフォーマンスを

アップさせてもらえたら幸いです。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » スポーツクリニック » 従来のストレッチで身体に違和感を感じていませんか?