FXプライム

平岡卓がソチへ!上宮高校出身の影の実力者メダルなるか!?勉強は? | sports.com

平岡卓がソチへ!上宮高校出身の影の実力者メダルなるか!?勉強は?

Sponsord Link



ソチオリンピックのスノー―ボードハーフパイプの代表選手が

決まりました!

その中の一人が平岡卓です。

まだ現役高校生で4月から立命館大学への

進学が決まってるみたいですね。



文武両道で理想的です。

ちなみに現在通っている高校は、大阪にある

上宮高校です。

上宮高校と言えば、元プロ野球巨人の元木大介やヤンキースの黒田の

出身高校でもあり、スポーツが盛んな学校でもあります。


でもウインタースポーツのイメージがなかったので、今回の平岡卓は

意外でしたね。新鮮です!

出身が、東北方面なのかと思いきや、何と奈良

3歳でスキー、6歳の時、スノボをはじめたそうなのですが、奈良なら、練習場もありそうですしね。

父親がスキーの選手だったのが影響なのでしょう。

平野卓の持ち味


スノボのハーフパイプと言えば、現在、14歳でソチ五輪代表の平野歩夢に

スポットライトが当てられており、平岡卓は平野の影に隠れがちですが、

実力者なんです。


今年のロシアで行われたW杯で優勝もしていますしね。

持ち味は、なんといっても高さでしょう!

その高さがあり、大技の「ダブルコーク」を成功させる能力も持っています。

しっかりと決めることができれば、得点も90点を超えてきますから

ソチオリンピックでも、メダルを期待されています。


100点満点を出すスノボの神様、ショーン・ホワイトがいますので

金メダルは厳しいですが、銀メダルを獲得できる可能性は十分ありますね。

平野歩夢と表彰台に立ってもらいましょう!

Sponsord Link


前回バンクーバーの代表選手


平岡卓


前回のバンクーバーオリンピックの代表選手は、国母と青野でした。

今回は国母はオリンピックを辞退し、青野はW杯優勝で、ギリギリ、オリンピック行きの切符を手に入れましたね。

さて前回のバンクーバーでのスノボの予想ですが、2人ともメダル候補でした。

それだけの実力者で特に国母は世界からも認められていた選手でしたし、

アメリカの一部のメディアでは金メダル候補にも上がっていましたしね。
青野もそうです。

でも結局、ミスが重なり、表彰台に届かずでした。

あの腰パン騒動も精神的に影響を与えたのかもしれません。

このように、前評判が高くてもオリンピックという舞台では何が起こるかほんとに

わからないので、今回の2人も評判は高いですが、どうなるやら…


メンタル面を上手く保ってもらいたいと思います。

実力を出し切れば必ずメダル獲得できるでしょう!

最後に


平岡卓3


学校の成績もトップクラスという平岡卓。

23日には、オリンピック前のラストの戦い「X-games」も控えており、

注目したいところです。平岡卓の滑りに期待しましょう!


[追記]

ソチオリンピックスノボ・ハーフパイプ決勝。

やってくれました。予選から得点でていましたからね。

決勝でも維持して92点。堂々の銅メダルです!!

ソチにて日本選手団では、はじめてのメダル。

ダブルコークを2回決めたのは凄かったですね。

ショーン・ホワイトの珍しい過ぎるミスがあり、結果的に、平野歩夢が銀メダル、

平岡卓が銅メダルという日本人が2つの席を頂くこととなりましたが、

2人が準備をしっかりして実力を発揮できたからこそです。

次のオリンピックもも期待ですね!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » オリンピック » 平岡卓がソチへ!上宮高校出身の影の実力者メダルなるか!?勉強は?