FXプライム

大相撲9月場所で印象に残っている貴乃花の一番。 | sports.com

大相撲9月場所で印象に残っている貴乃花の一番。

Sponsord Link

貴乃花

本日は、2日目ということで、上位陣が揃って勝ち星を重ねられるかが見ものです。

そして、新入幕の遠藤も初日を出してほしいところです。

大相撲と言えば歴史のある国技ですが、印象に残っている1番があります。



貴乃花が現役の時なのでかなり前ですが、何が印象に残っていうかというと、

土俵際で外掛けをかけられた足を振り払って上手投げでを繰り出し勝ったあの1連の

流れが上手いなと思ったからです。

当時リアルタイムで見ていた一番で相手は、当時大関の朝青龍でした。

相手を受け止めて、ゆっくりと自分の体制に持ち込み勝つという横綱相撲。

攻め方も、落ち着いて、どっしりさせて、

小手先だけではなく体のコアの部分から指先に力を伝えている、力の使い方を知り尽くしていますよね。

伝統的な横綱相撲です!!貴乃花は、曙や武蔵丸といった、大型力士とも渡り合った方で

素晴らしい取り組みがたくさんありますが、秋場所で印象に残っていたのは、あの上手投げの

シーンです。休場明けでもさすが貴乃花!!熱戦でした!!

この一番は、下に載せておきましたのでご覧ください。

結局、朝青龍は、一度も貴乃花に勝てませんでしたね。

貴乃花ー朝青龍




Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » 大相撲 » 大相撲9月場所で印象に残っている貴乃花の一番。