FXプライム

大相撲9月場所、2日目。両横綱の明暗と稀勢の里の気迫。 | sports.com

大相撲9月場所、2日目。両横綱の明暗と稀勢の里の気迫。

Sponsord Link

こんばんは。
大相撲2日目。
横綱に土がつきました!
結びの一番。日馬富士ー松鳳山。
立ち合いは日馬富士が両手ののど輪で少し押し込みましたが、持ちこたえられ、
松鳳山の圧力で逆に押し込まれて土俵の外に。
日馬富士は、2日目で土がつき1勝1敗となりました。
松鳳山は初金星をとり、花道を下がるときには涙ぐんでいました。
おめでとうございます!
もう一人の横綱白鵬は、勢との対戦で、上手投げで勝ち2勝目。
投げ飛ばすまでは、攻防の連続で土俵際で盛り返されたり、危ない体制になった場面
もありましたが、落ちついていました。最後は土俵の真ん中で左からの上手投げ。
大関の稀勢の里は、小結の栃煌山相手に寄り切りで勝ち気迫をみせました。
2勝です。
本日は、日馬富士以外の横綱、大関は揃って勝ち、らしい結果を残しています。
ちなみに注目の遠藤は勝って1勝1敗となってます。
明日は、白鵬ー松鳳山、日馬富士ー勢、稀勢の里ー隠岐の海など。
結びは面白いかもしれません!
そして2日目結果は、


東前筆 松鳳山1勝1敗 ○ 押し出し ● 日馬富士1勝1敗 西横綱
東横綱 白鵬2勝0敗  ○ 上手投げ ● 勢0勝2敗 西前筆
西小結 高安0勝2敗  ● 突き落とし ○ 鶴竜2勝0敗 西大関
東大関 琴奨菊2勝0敗 ○ すくい投げ ● 碧山0勝2敗 西前2
東前3 宝富士0勝2敗 ● 寄り切り ○ 琴欧洲2勝0敗 西大関
東大関 稀勢の里2勝0敗 ○ 寄り切り ● 栃煌山0勝2敗 東小結


となっています。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » 大相撲 » 大相撲9月場所、2日目。両横綱の明暗と稀勢の里の気迫。