FXプライム

侍JAPAN監督に小久保が内定!ほぼ決定か?&実績 | sports.com

侍JAPAN監督に小久保が内定!ほぼ決定か?&実績

Sponsord Link

このニュースを見てびっくりしました。
侍ジャパンの監督に小久保が裕紀氏が内定した件です。
つい最近、WBC終わったばかりなのに何で?と思いましたね。
だって次は4年後じゃないですか?
早いなと感じましたが、
これも計画があって、17年に行われるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)までに
チームを整えるための常任監督を置き王者奪還を狙う趣旨だそうです。契約は17年までです。
まだ最終約な確定はしてないですが、監督経験がなく、最近引退した小久保が
どうして、と思いました。
理由は、現役監督に負担をかけさせないため。なので優勝に導いた原監督などは、
除外されたからです。
そして、4年後を見据えるということで、
メンバーも若返る可能性があり、NPBは40代の人材を探していたみたいです。
そこで小久保の名前がリストアップされました。
ソフトバンクや巨人に在籍時のリーダーシップを評価されての内定です。
あと指導者としての将来性を感じてとのこと。
しかし、監督経験がない小久保氏なので、サポート役を検討しており、
王さんなどの名前も挙がっています。
11月には台湾代表との親善試合開催を目指していることもあり
正式発表後に、即チーム編成しないといけませんから。時間が急ですよ。
小久保さんと言えばソフトバンクや巨人で活躍した名選手で
ホームラン王なども獲得してましたね。
キャプテンも努めておりました。
通算2057試合出場し、生涯打率2割7分3厘(7474打数2041安打)。
413本塁打、1304打点の成績です。
正式に監督になったらがんばってもらいたいですね。
近日中に正式発表があるので注目しましょう!!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » プロ野球 » 侍JAPAN監督に小久保が内定!ほぼ決定か?&実績