FXプライム

井岡、3連続KO防衛!茶髪チャンピオン次は3階級へ(結果) | sports.com

井岡、3連続KO防衛!茶髪チャンピオン次は3階級へ(結果)

Sponsord Link

こんばんは。

井岡が、タイのクワンタイ・シスモーゼンに7ラウンドKO勝ちしました。

35年ぶりの3連続KO勝利とのことです。

世界ライトフライ級の王座防衛です!!

7ラウンドは、左アッパーがボディに決まったとみるや一気に連打で攻めまくりました。

そのメリハリが良かったですね。そしてそれまでに蓄積させてきたボディへのダメージが、

勝敗を決定しました。最後は同じラウンドで、ちょっと時間を置いたポイントで、

左ボディから左フックへの2弾パンチでノックアウト!KO勝ちに結びつけました。

見事でした。井岡の顔は、傷一つなくきれいな顔で終えました。身体的にも精神的にも

充実してて非常に上手くて強かったです!将来的には3階級制覇を狙っていくでしょうけど、

可能なことです。

井岡のコメントでは、ボクシング=KOということと、

これから求めていくことは、強さを求める、純粋にボクシングに向き合うこと。

純粋にボクシングに向き合えているのも皆さんの応援のおかげだとコメントしておりました。

KOをし続けることは、すごいことなので、連続記録を伸ばしてほしいのと、将来的な3階級制覇も

期待したいですね!!

同じく宮崎も王座防衛しました。顔腫れあがってましたが、その顔で、次は階級を上げて、

カズ(井岡のこと)の階級で王者になることですと語っていました。

ということでダブルで防衛だったので盛り上がりがありましたね。

いい試合でした!!



Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » スポーツ » 井岡、3連続KO防衛!茶髪チャンピオン次は3階級へ(結果)