FXプライム

中日新監督に現役の谷繁が就任なんで?引退?&実績 | sports.com

中日新監督に現役の谷繁が就任なんで?引退?&実績

Sponsord Link

中日の新監督が決まりました。
現役のキャッチャーで、
現在、通算2900試合、打率2割4分1厘、227本塁打、1013打点。
2000本安打達成という成績を残している谷繁さんです。
選手兼任となります。
ヤクルトの古田さんの時以来ですね。
さらに中日のGMには落合さんが。
なんで現役選手が監督兼任なんでしょうか?
球団が公表してるのは、
谷繁選手がふさわしいと球団の内部でも大半がそう思っていたということと
中日での長年のキャッチャーの経験から、チームのことを把握しているから。
あと、谷繁選手は考える力を持っていて前向きだから。落合さんは、
戦術面でとも言っています。
でも本当のところはどうなのかなと思ってます。
2011年まで8年間に渡って監督を務め、4度のリーグ優勝(日本一1回)に
導いた落合さんを退任させたのは、人件費削減が理由でしたよね。
そして今季は12年ぶりにBクラスに。
結局、谷繁さんを監督すると人件費も安く済むし、
その中で名監督の落合さんをGMに就任させてコントロールする。
GMなら人件費も安く済みますし。
落合さん効果で勝てると。
結局そういうことではないでしょうか。
本当は、落合さんを監督にしたかったんだと思いますよ。
やはり人件費でしょうね。
それと、球団社長の坂井氏が退任したのは、
落合さんが中日に戻ってくることになったからだと思います。
監督をやめさせた張本人ですからね。
落合さんが嫌がったか、もともとそういうことになっていたのか。
でも谷繁さんは、選手兼監督は負担がかかりますよね。
中日はチームの若返りをテーマに川上憲伸を戦力外にするくらいですから
ベテラン谷繁を引退に追いやる意図もあるのかも。あと若手への出場機会とか。
でもスタメンでがんばってもらいたいです。
この2人のコンビどうなるか?
会見は10日にあるそうです。
WBC侍ジャパン監督に小久保?


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » プロ野球 » 中日新監督に現役の谷繁が就任なんで?引退?&実績