FXプライム

レッドソックス上原がプレーオフに初登板。 | sports.com

レッドソックス上原がプレーオフに初登板。

Sponsord Link

レッドソックスは現在プレーオフを戦っており、
地区優勝、そしてその先にある世界一を目指しているんですが、
地区シリーズ第2戦、ついに上原が登板しました。
上原は、今季の活躍で非常に注目され調子も良かったですから、
プレーオフでも重宝されると思います。
レイズ戦の上原のピッチング内容ですが、
9回に登場し、2奪三&内野ゴロに打ち取り打者三人で仕留めました。
プレーオフ初セーブです!!
そしてレッドソックスは、7-4でレイズレイズに勝ちましたね。
ホームゲームだったので盛り上がりは凄かったでしょうね。
あと1勝で次に進めますのでがんばってもらいたいです。
次は相手の本拠地タンパでの1戦です。
そしてこの試合では、
田沢純も、8回表からリリーフしました。
2戦連続のリリーフとなります。
2点リードの場面ですから、緊張したでしょうね。
結果は見事に1回1安打無失点で抑え、ナイスピッチングでした。
最速152キロのストレートが良い形で決まり、チームに貢献です。
第三戦目も登板はあるのでしょうか?
応援している方としたら登板してもらいたいという気持ちだと思います。
展開にもよりますが。
次は、8日に試合が予定されています。
1日空くので休息して、
次に備えてもらいましょう!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » メジャー » レッドソックス上原がプレーオフに初登板。