FXプライム

ヤクルト宮本が引退 | sports.com

ヤクルト宮本が引退

Sponsord Link

こんばんは。
ヤクルトの宮本が今季限りで引退します。
そして引退会見しました。
会見内容は以下の通り。
「今季限りで、19年間の現役生活を引退することを決断しました。
だいぶ前からある程度、決断していました。
公の場でしゃべれることで、少しすっきりしています」と。
「僕自身、よくやった、というふうに思ってます。
もう1回優勝したかったですけど、個人的には本当に悔いはない感じですね」。
「外から野球を勉強したいというふうに思っています」
「『戻りたい』ではなく、『戻ってきてくれ』と言われるようにしっかり勉強したい」と。
宮本といえば名ショートでゴールデングラブ賞の常連でした。そして、巨人の坂本に対して、
他チームで敵であるにも関わらず、球界のレベルアップのために合同練習を行い指導をしてきた
器量のある選手です。打者としても2000本安打達成していますし、バントなど小細工もうまい
選手でした。理想の2番バッターです。
選手会長も努めたり、WBCではキャプテンとして優勝に貢献。
宮本さんなら監督として復帰されると思います。
でもまずは、バティングコーチやヘッドコーチを経てからになるでしょうか。
知的な監督として成績を残されると思います。
また戻ってきてもらいたいですね。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » プロ野球 » ヤクルト宮本が引退