FXプライム

バレンティン56&57号。腕回りがすごい! | sports.com

バレンティン56&57号。腕回りがすごい!

Sponsord Link

バレンティンがついに王さんの記録を抜き、シーズン新記録を達成しました。
外野スタンドで家族が観戦に来ていたようでかなりはしゃいでましたね。
本人も打った瞬間、確信してました。入ったと。
打ったのは、1回に阪神の左腕榎田からで少々外よりの球を左中間へ。
そして3回には内側の緩い球をレフトスタンドへ。
凄いとしか言いようがありませんね。
それだけです。
非常にハイペースなので60本も可能でしょう!!
個人的に一番印象的なのは、マエケンから打った54号です。
顔くらいの高さのストレートをスタンドに放り込みますからね。
あれにはびっくりです。球界のエースであるマエケンの150キロを超える球を。
打った後バレンティンがベンチに帰ってきたとき、宮本がバレンティンのの真似をして談笑してましたね。
あれも面白かったです。

バレンティンは、技術のあるバッターなんですが
腕回りも凄いですよね~
何センチかは忘れてしまいましたが180㎝100キロの体格ですから、
相当なものですよ!!
そして、個人的にバレンティンのバッティングの
良いところを分析をしてみました。
今回は、ポイントだけで掘り下げてはいきません。
簡単に6点。
①パワー
②目線がぶれない。(上下動がない)
③軸足に体重が残る
④ポイントが近い(引きつけ)
⑤インパクトに集中
⑥フォロースルーの大きさ
このような基本的なことを普通にこなしています。
ホームランが量産できているのも当然と言えば当然かもしれませんね。

バレンティンの愛用バットのメーカーは?


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » プロ野球 » バレンティン56&57号。腕回りがすごい!