FXプライム

ダルビッシュ奪三振王獲得&上原プレーオフは4日から | sports.com

ダルビッシュ奪三振王獲得&上原プレーオフは4日から

Sponsord Link

レンジャーズは、ワイルドカードでのプレーオフ進出をかけてレイズとの決定戦が行われました。
ダルビッシュは昨日先発していましたので、今日はベンチで見守る形でした。
結果は2-5で敗れましてプレーオフ進出は逃しました。
ということでダルビッシュのピッチングは今年はもう見られません。
そしてレイズは、3日にインディアンスとの対戦となりました。(ワイルドカード対決)
しかし、ダルビッシュは最多奪三振のタイトルを獲得しました!!
アリーグだけではなくMLB全体で1位だそうです!凄いですね。
日本人では野茂(1995年と2001年)以来の快挙となります。
なので12年振りとなります。
ダルビッシュの活躍からですが、野茂の名前がここででてくるとは、
野茂の凄さも同時に感じられますね。
記録は、277奪三振で2位との差は37個。ちなみに当時の野茂は236個でした。
かなりの差をつけての獲得です。ダルビッシュ本人はタイトルには特に興味はないそうです。
それでダルビッシュのレンジャーズはプレーオフに出れませんが、
上原や田沢のレッドソックスはアリーグの東地区代表として4日から
ワイルドカードのレイズとインディアンスの勝者と対戦し、
その後、西地区代表のアスレチックスと中地区代表のタイガースの
勝者とワールドシリーズをかけて対戦します。
是非勝ち進んでもらって、ワールドシリーズでの登板を見てみたいです。
まあ上原の活躍はもう少し見れそうなので楽しみですね。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » メジャー » ダルビッシュ奪三振王獲得&上原プレーオフは4日から