FXプライム

キム・ヨナ復活!真央とソチで対決、引退へ!4年の活動歴と成績は? | sports.com

キム・ヨナ復活!真央とソチで対決、引退へ!4年の活動歴と成績は?

Sponsord Link



先日、福岡にてフィギュアスケートのグランプリファイナルがあり

浅田真央ちゃんが優勝しましたが、

クロアチアではゴールデンスピン杯が開催されていました。

その大会になんとバンクーバー金メダリストのキム・ヨナ(金妍児)

が出場していたらしいです。




引退したと思っていたんですがまだ続けていたんですね。

びっくりです。

そしてその大会で204.49点で優勝してます。

怪我から復帰なのに凄いですね。真央ちゃんの得点を0.47上回りました!

フリーでジャンプを失敗して尻餅をついたそうなんですが、

得点も予想以上にあったので良かったです!

さて今回は、そんなキム・ヨナの活動などをお伝えしていきます。

キム・ヨナのオリンピック後の活動


キムヨナ金妍児


キムヨナと言えば韓国では「国民の妹」と呼ばれており非常に

人気のある有名人ですね。

大韓航空では機内でキムヨナの映像を終始流しているくらいですから。

(今はわかりませんが2011年はそうでした)

しかし、バンクーバーオリンピックが終わってから、

名前が聞かれなくなりました。オリンピック後、

引退するらしきことも聞いていたので

引退したのかなと思っていたら、最近登場してきましたね。

調べてみると、オリンピック後、6大会しか出場していないみたいで。

それもそのはず、1年8か月の休養や怪我での離脱もあり出場してなかった

んですから。

Sponsord Link


バンクーバーまでの4年間を振り返ってみると、15大会出場していますので、

その半分にも達していません。

しかしながら優勝4回で今年の最高点が218.31点ですから

4年前と比べてそこまで落ちていない気がします。


真央ちゃんとの対決はどうなる?


キムヨナ金妍児2


フィギュアの採点の基準が表現力主体になっているので、

真央ちゃんよりもキムヨナの方が得点が伸びるんですね。

それに対し真央ちゃんは、ジャンプをウリにしているので、

点数は出づらいのでしょう。

このままでは、ソチでもキムヨナ相手にかなり不利になります。

でも真央ちゃんといえばトリプルアクセルです!

自分のスタイルを貫き通して金メダルとってもらいたいですね。

ノーミスで滑られたら高得点が出るので大丈夫でしょう。

これまでの4年間のがんばりは絶対真央ちゃんの方が上です。

お互いベストの滑りをして盛り上げてもらいましょう!

最後に


キムヨナはソチを最後に引退するようです。

ソチが集大成となるので頑張ってもらいたいです。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » オリンピック » キム・ヨナ復活!真央とソチで対決、引退へ!4年の活動歴と成績は?