FXプライム

インテル長友&マンチェスターU香川の評価が対照的 | sports.com

インテル長友&マンチェスターU香川の評価が対照的

Sponsord Link

インテルのDF長友が、先日、右MFでフル出場した試合で
ドリブルで切り込み正確なクロスでアシストをした活躍が
地元メディアから高評価を得たそうです!!
その他も、攻撃への参加を常に行い、シュートも放つなど積極的なプレーも評価されて
るのでしょう。
ガゼッタ・デロ・スポルト紙などが長友にチーム最高点の7・0をつけています。
ガゼッタ紙はクロスの完璧さを評価。
この試合はザッケローニ監督も観戦しており、十分すぎるアピールができましたね。
長友と言えば、努力の人ですから、まだ26歳ですしこれからもどんどん
成長していくでしょうね。
そして先日のウェストブロミッジ戦で前半だけの出場だった
マンチェスターUのMF香川は英各紙の評価は様々でした。
評価が高かったのはテレグラフ紙の7点。
逆に大衆紙ミラーは4点。低めの評価だったよう。
交代させられたこと位対しての減点だったのでしょう。創造性は評価されていますから。
何で交代させられたのかはわかりませんけどね。
前半いいプレーでしたからね。香川がいればリズムも出てくると思うんですが。
まあ監督の方針には逆らえません。
最後に、ニュルンベルクのMF長谷部と清武はブレーメン戦にフル出場して
清武の1ゴール1アシストなどの活躍はありましたが引き分けとなっております。
評価は、清武が、地元ビルト紙で2(1が最高)の高評価。
長谷部誠は3の評価だったみたいですね。
清武は、スルーパスも良かったと思いますけど、
チャンスで右足のボレーを決めたのは良かったですね!
チャンスをものにできるのは素晴らしいことです!!
日本の海外組もいい活躍を見せてくれていますし、
次の日本代表vsオランダ戦では、いい試合をしてもらいたいですね。
個々の能力を出し切れば面白い展開になるとは思います!
ザックジャパン11月オランダ戦(ヨーロッパ遠征)


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » サッカー » インテル長友&マンチェスターU香川の評価が対照的