FXプライム

イチローのユニフォームとバットが殿堂入り。バットの長さ、重さは? | sports.com

イチローのユニフォームとバットが殿堂入り。バットの長さ、重さは?

Sponsord Link

イチローのユニホームとバットが殿堂入りしました! 

あの日米通算4千本安打を達成した試合で着てたユニフォームと使用してたバットです。

背番号31ヤンキースのピンストライプがニューヨーク州のクーパーズタウンの野球殿堂に

寄贈されるわけですね。



実はこれまでも、10年連続200安打の時や262安打のシーズン記録の時、新人王の時、

日米通算3000本安打の時のイチロー関係のスパイクやバットなどは寄贈されており、

新たにまた追加された形です。


今回の4000本安打の記録と以前の3000本安打とその他の記録との違いは、

メジャーの記録ではなく日米通算での記録ということで、

日本の記録も通算して含まれているということです。

その辺りにアメリカの器大きさを感じますね。

そして、ジャイアンツ戦の試合前には、ヤンキースタジアムで

日米通算4000安打の記念セレモニーが行われスクリーンにこれまでのイチローのプレーが

流されました。オリックス時代にワンバウンドした球をヒットにした映像も流されています!

やはり、Baseballの国アメリカ。スケールが大きいです!

ところでイチローのバットは、日本の時と素材など変わってるんでしょうか?

一度だけホワイトアッシュに変わっていましたがシーズン途中から、

アオダモに戻しずっと形態は変わってないみたいです。

ちなみに長さは85センチ、重さは 880~900グラムです。

次の記録に向けてがんばってもらいたいです。チームとしても一度はワールドシリーズ出場

見てみたいですね。

イチロー4000本安打の瞬間


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

sports.com TOP » イチロー » イチローのユニフォームとバットが殿堂入り。バットの長さ、重さは?